2018 Chubu Hair Festival in Moricoro Park

御礼と終了報告

2017中部ヘアフェスティバルinMoricoroParkは9月18日台風一過の青空のもと、最大に執り行われました。選手の皆様、役員の皆様お疲れ様でした。また、私たち中部理容美容教育団体協議会の主催する中部ヘアフェスティバルに協賛いただきました関連企業の皆様あたたくご支援いただきありがとうございました。今回も遠くは北陸、近畿からもエントリーいただき実行委員会のメンバーも気合入りまくりでした。役員も通常の仕事のあと夜遅くまで打ち合わせをしたり、メールでも情報をやり取りしたり準備をしてきました。が、選手の皆様にはご迷惑もおかけしたりもありました。ここにお詫び申し上げます。役員一同来たる2018年の第40回メモリアルイヤーを目指し準備してまいります。

作品審査員講評

審査総評


日頃の練習の成果が出て、完成度の高い美しい仕上がりの作品が、
新しいデザインの作品などが見ることができとても楽しく審査を
させていただきました。


ワインディング・学生美容科1年


しっかりした配列で巻かれており左右のバランスの良い作品が多く
ありましたフロント回りの処理やネープのおさまりを意識すると
もっと良い作品になると思います


ワインディング・学生美容科2年


フロント右5本、左2本、センターロットが水平でキレイに巻かれた
素晴らしい作品が多くありました。
ネープの1/2オフベースを意識された作品があり大変良かったです


アップスタイル・学生


編み込みの細かいモノが見えて良かった。
メイクとカラーのコントラストが良い。
寒色と暖色のバランスが良い。
フロントから見たバランスが良い。
創造性があふれていたがトップに高い作品が多くワイド(横の広がり)の作品も
見たかった。
面を作るときスプレーに頼りすぎな感じが見える。


ワインディング・学生理容科1年


入学して半年ほどですが大変よくできていました。
今後の課題としてはゴムのかけ方やロッドの配列に注意して
キレイを追求しましょう。これからの活躍に期待しています


ワインディング・学生理容科2年


テンションとコーミングがなされていない。
毛束の幅がロッドの幅よりせまい。
サイドからもみあげまでのロッドの収まりが悪い。
輪ゴムの均等と幅が良かった


クラシカルバックボンバージュセット・学生


経験年数がない中いい作品が多かった。
形と面を整えるのは根元の立ち上がりです。
根起こしに気をつけて練習してください。


ワインディング・一般


規定本数より多く巻くチャレンジ精神がみられ良かったと思います。
ただしワインディングの基本であるツヤ配列ゴムの掛け方
全てにおいて学んでいくともっと良くなると思います


クラシカルバックボンバージュセット・一般


しっかりセットできている作品があって良かった。
ツヤもよくでていた。
左右均等に作る努力をしてほしい


ブロー


心が震える完成度のかなり高い作品があり
たいへん素晴らしかった。
カラーのバランスも良かった。
ブロー部門なのでもう少し新しいデザインに挑戦してほしい


カット&ブロー レディース


チャレンジしている作品がありましたが
カット、ブロー共に”今一歩”でした。
今日の経験を次に生かしてください。


カット&ブロー メンズ


トレンドを見据えカールを交えた新しいスタイルに
チャレンジしたスタイルがありとても良かったです。


 

オープニングセレモニー

檜垣副会長による開会宣言伊藤会長より挨拶大村愛知県知事のご祝辞
大村愛知県知事のご祝辞岡愛知県会議員のご祝辞昨年優勝者よりトロフィー返還
昨年優勝者へレプリカトロフィーを授与選手宣誓中島審査委員長より注意事項

競技中

ワインディング・学生理容科1年ワインディング・学生美容科1年ワインディング・学生美容科1年
クラシカルバックボンバージュセット・学生







2016 Chubu Hair Festival in Moricoro Park

開催報告

  中部ヘアフェスティバルがはじまる。

2016年10月10日秋風が香るなか愛地球博記念公園・地球市民交流センターで行われました。開会式では愛知県知事が岡県会議員とともに訪れ、「日頃の練習の成果を思う存分発揮していただいて素晴らしい作品をつくって美意識、ニーズを高めていただきたい」と励まされました。その後成瀬選手の選手宣誓のあと、青春応援団・我武者羅の応援演舞が行われ、それぞれの競技が始まり熱闘が繰り広げられ成績発表では入賞者に大きな拍手と笑顔が湧き上がり、来年の開催と再会を約束して終了しました。

青春応援団・我武者羅の演舞

 

作品審査員講評

カット&ブロー メンズ


カラーリングによる表現の素晴らしい作品をいくつか見受けられました。カットによる毛束の表現がもう少しあると良いと思いました。毛束の動かし方や表現にひと工夫あるとより素晴らしい作品になると思います。ツヤをきれいに出せた作品がカラーリングも生きてくると感じました。


カット&ブロー レディース


テーマに沿った作品に仕上がっていたと思いますが、カット不足、つやなど少しずつ足りないところがありました。よりクオリティーの高い作品がつくれるよう頑張ってください。

ブロー


カラーにも工夫をした作品もあり全体的に完成度が高かったです。ただ審査基準にある「斬新なヘアスタイルを評価する」とあるのですが、もっと斬新さを感じるデザインがあればなと思いました。

クラシカルバックボンバージュセット一般


クラシカルの特有のシルエット。きれいな面ができていない作品が多々ありました。もっとドライヤーとブラシの勉強をしてください。

クラシカルバックボンバージュセット学生


第一印象は素晴らしい作品が有りびっくりしました。まず形。髪を曲げる。ブラシワークを1から勉強してください

ワインディング一般


十分なトレーニングができていない。シェープが不十分で表面が凸凹している。バックサイドのスライスが前下がりや平行になっていない人が目立った

ワインディング学生

 


 理容科1年

理容のワインディングが一番本数が多く隙間が少ない為、より1本1本のキレイさ、正確さ、バランスさが目立ちます。時間内に全員の選手の方が巻き終えていたのは素晴らしいと思います。残り毛が残っていたり顔にかかっているのは、実際にサロンワークをする際、大変失礼の事なので、ウィッグ相手の時から気を付けるようにしましょう。練習すれば目に見えて上達がわかる競技だと思うので今後も頑張ってください。

 美容科1年

大変よくできていました。全ての選手が競技時間内に巻き終われていたことはとても好感が持てます。あとはゴムの掛け方やクレパスが出来ないように注意をしていただければよりレベルの高い作品になると思います。頑張ってください

 美容科2年

国家試験課題の一つということで全体の完成度としてはとても高いです。コンテストとしては毛幅、ゴム幅、バランスにさらに毛髪表面のツヤを出し凸凹を無くすことを考えていきましょう。


成 績

     
カット&ブロー メンズ
順 位 選手番号 氏 名 作 品
優 勝 10 赤 堀 陽 亮 1 2 3 4
準優勝 3 天 野 一 磨 1 2 3 4
第3位 9 板 倉 有 作 1 2 3 4
       
カット&ブロー レディース
順 位 選手番号 氏 名 作 品
優 勝 1 飯 田 広 美 1 2 3 4
準優勝 3 石 川 実那美 1 2 3 4
       
ブロー
順 位 選手番号 氏 名 作 品
優 勝 1 中 林 和 沙 1 2 3 4
準優勝 3 林   幸 太 1 2 3 4
       
クラシカルバックボンバージュセット・一般
順 位 選手番号 氏 名 作 品
優 勝 9 島 田 耕 太 1 2 3 4
準優勝 7 東 島 宏 樹 1 2 3 4
第3位 2 大 野 雄 斗 1 2 3 4
敢闘賞 6 水 野 静 流  
敢闘賞 18 吉 田 祥 子  
敢闘賞 14 奥 山 敏 典  
       
クラシカルバックボンバージュセット・学生
順 位 選手番号 氏 名 作 品
優 勝 11 白 倉 寛 也 1 2 3 4
準優勝 3 宮 本 竜 一 1 2 3 4
第3位 6 小 川 武 洋 1 2 3 4
敢闘賞 14 熊 谷 勇 佑  
敢闘賞 1 後 藤 旭 良  
       
ワインディング・一般
順 位 選手番号 氏 名 作 品
優 勝 3 佐 藤 真 弥 1 2 3 4
準優勝 4 吉 川 典 親 1 2 3 4
第3位 6 池 田 理 香 1 2 3 4
       
ワインディング・学生 理容科1年
順 位 選手番号 氏 名 作 品
優 勝 4 堀   安輝子 1 2 3 4
準優勝 2 大 澤 怜 奈 1 2 3 4
第3位 8 長 井 沙 綾 1 2 3 4
敢闘賞 11 山 本 紗耶加  
敢闘賞 19 松 下   歩  
敢闘賞 9 金 田 七 海  
敢闘賞 5 神 谷 貴 之  
敢闘賞 10 山 田 紗 希  
       
ワインディング・学生 美容科1年
順 位 選手番号 氏 名 作 品
優 勝 11 木 下 桜 花 1 2 3 4
準優勝 13 山 田 実璃紗 1 2 3 4
第3位 1 吉 樂 有里奈 1 2 3 4
敢闘賞 6 近 藤 亜 耶  
敢闘賞 26 萩 野 詩 織  
敢闘賞 16 佐 藤 明日香  
敢闘賞 24 村 山 莉 沙  
敢闘賞 17 酒 井   幸  
敢闘賞 21 橋 本 朋 佳  
敢闘賞 22 伊 藤 未 空  
敢闘賞 12 星 野 友 香  
敢闘賞 25 岩 木 梨 乃  
       
ワインディング・学生 美容科2年
順 位 選手番号 氏 名 作 品
優 勝 5 田 中 千 絵 1 2 3 4
準優勝 26 岩 元 洋 平 1 2 3 4
第3位 2 吉 川 侑 李 1 2 3 4
敢闘賞 29 吉 見 祐 一  
敢闘賞 22 栖 村 奈那子  
敢闘賞 28 磯 部 朗 季  
敢闘賞 17 山 川 竜 樹  
敢闘賞 1 島 田   咲  
敢闘賞 16 白 上 史 歩  
敢闘賞 6 成 畑   樹  
敢闘賞 4 藤 原 さやか  
敢闘賞 3 徳 永   翔  

伊藤会長の挨拶愛知県知事の挨拶岡県会議員の挨拶

成瀬選手の選手宣誓青春応援団・我武者羅青春応援団・我武者羅

 クラシカルバックボンバージュセット学生カット&ブローレディースカット&ブローメンズ

カット&ブローメンズカット&ブローレディースカット&ブローメンズ

クラシカルバックボンバージュセット一般クラシカルバックボンバージュセット学生ワインディング学生

ワインディング学生ワインディング学生ワインディング学生

クラシカルバックボンバージュセット一般クラシカルバックボンバージュセット一般カット&ブローメンズ

クラシカルバックボンバージュセット学生ワインディング学生カット&ブローメンズ

名古屋地区理容連絡協議会 平賀会長長江県会議員来賓の皆様

伊藤会長中島大会審査委員長犬飼県会議員

ワインディング学生美容科1年ワインディング学生美容科2年ワインディング学生理容科1年

ワインディング一般クラシカルバックボンバージュセット学生クラシカルバックボンバージュセット一般

ブローカット&ブロー レディースカット&ブロー メンズ

カット&ブロー メンズカット&ブロー レディース審査委員の先生方

審査委員の先生方大会実行委員長新しくした大会旗